記事

maker’s dinner@Bistro cafe sugie

2015/05/14 5:02 午後

FullSizeRender
2015年5月2日
両毛地区で初めてのCfa Backyard Winery
メーカーズディナーを開催させていただきました。
場所は、いつも懇意にさせていただいている
館林の古民家ビストロ ビストロカフェスギエさん。

お客様はほとんど、東京からいらしてくださって、
東京への最終特急に乗れる時間までに終了ということで、
開始時間は、早めの17:00より。
(開店時間を早めてくださった杉江さんに感謝です。)
お客様はみなさん、早めに両毛地区にいらして、
フラワーパークやら、つつじ祭りやら、酒造メーカーめぐり、
そしてアウトレットなど、ガッツリ休日を楽しんでくださったそう。
さすが、ワイン好きのみなさん、このアクティブさが私は大好きです。

そして、始まり、始まりです。
最初は、ワインメーカー増子、はるかの
自己紹介とワインなどを少々。

FullSizeRender

前菜は、鰹のグレプフルーツ、アボガドのサルピコン
Opening Act Koshu Az 2014を合わせて。
(リリースは6月です。お待たせしてすいません。)

Azは、フレッシュな青りんごの香りが印象的な甲州で、
グレープフルーツがアクセントのサルピコンは、
日本の暑い夏、これからの季節にビッタリな一品でした。

FullSizeRender

主菜は、上州牛麦豚肩ロース、春キャベツとリンゴのプレゼ
Opening Act Koshu Alpha + QA23 2013
Opening Act Koshu X5 2013で、比較試飲を楽しんで頂きました。

厚みのある甲州なら、お肉料理でも十分楽しめるということを
私達は思っていて、杉江さんにお願いして、ここで実現させてもらいました。

その後は、さまざまなチーズと、
Opening Act Muscat Bailey A-C 2013を合わせて。
そしてデザート。ヌガー、美味しかったー。

今回は、杉江さんのご好意で、座席にお誕生席を設けていただいて、
私達もみなさんの中に入ってお話できるスタイルだったので、
ワインの説明をするのも忘れ(ヲイ)、みなさんと楽しく
お話させていただきました。

メーカーズディナーというとなんとなく堅苦しいイメージがするけれど、
私達流に楽しめばいいんだな。と思わせてくれる。
両毛地区初のメーカーズディナーでした。
企画してくださった坂井さん、
お店を貸してくださり、おいしい料理を存分にサービスしていただいた杉江さんご夫妻、
そして、そして、遠くからいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

  • わたしたちのワイン紹介。国産化から日本化へ。日本だからできるテーブルワイン
  • 飲みたい時に飲む買いたい時に買う。これが私流。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ダメ絶対!!!!!オンラインショップはこちら>>>GO
  • 醸造家 増子敬公/増子春香